• Img_1663

阿櫻

2010年9月23日 (木)

船橋で阿櫻を

 

知り合いのお酒屋さんのお得意先で

船橋にあります

「うまいもんや縁(えん)」さんにお伺いしました。

 

船橋の近くの酒屋さんも一緒になり、

業界の話しから、いろいろと

久しぶりの情報交換になりました。

 

話に夢中で画像は1枚だけですが、

お料理も美味しく、日本酒に合うおつまみが

ありました。

Dscn3790

今回は阿櫻 純米超旨辛口ひやおろし 

を頂きました。

やさしい味わいが無濾過生の強さになれているので

ほっとします。

つい、3杯飲んでしまいました。

 

 

 

2009年12月30日 (水)

秋田の阿櫻さんからのメール

先日の佐賀の天山酒造さんからの仕込み状況の

御連絡を頂き、今回は秋田の阿櫻さんから仕込み

の状況のメールを頂きました。

 

阿櫻酒造の稲上さんからのメールです。

新酒一本目は、、、

原米の入荷状況が若干変更になり、、、

大潟村産の美郷錦仕込みの

 新商品

『 阿櫻 特別純米無濾過生原酒 美郷錦仕込み  限定酒 』

 (美郷錦100%使用 60%精米 協会901号酵母仕込)となります。

21日に初添、22日踊り、23日中添、24日留添、

本日(29日)で留添後6日目となります。

 

1

 

2

照井杜氏の麹室での作業の様子です。

 

今年20BYの生も早い時期に無くなってしまい

火入れも無くなってしまったので、

21BYが楽しみです。

 

2月上旬かな

 

 

2009年11月 5日 (木)

鴨鍋

 

今年も鴨鍋の季節がやってきました。

当日は鴨鍋が出来ないので、

前日までに予約をして

Dscn2459

鴨肉の下は、せりなどの野菜がぎっしり

 

Dscn2460

そして、鴨の汁も出て、食べごろに

 

この後は、うどんを少々頂きました。

寒いこの頃、温かい鍋と美味しい日本酒が

体を温めてくれます。

 

Dscn2457

お燗のお酒は阿櫻超旨辛口純米を

まだ発売前の阿櫻 大吟醸原酒を冷で少し

頂きました。

 

2009年8月26日 (水)

門前仲町 ふく田

以前から行こうと思っていた、門前仲町、牡丹3丁目

にあります。「ふく田(ふくでん)」さんへ

 

昨年秋に行って、にんにくを食べ過ぎてしまったので

今回はにんにくを食べないようにと誓って、

 

ふく田さんは、お世話になっている清澄白河の

かねゑ越前屋さんのお客さんです。

 

今回は日本酒だけで、秋田の「阿桜」

Dscn2182

お通しのあとは、お刺身です。

 

日本酒を頼むと、白湯を出してくれて、少し冷ましながら

日本酒と一緒に飲みますが、いつも冷たいお水を飲んで

いるので、温かい水のほうが冷たいお酒とチェイサーが

良く合うように思います。

 

Dscn2184

レバ刺し、ちょっとにんにくはと思いながら

少しづつ付けていただきました。

 

Dscn2188

本日のメイン

ダッチオーブンでの、豚肉です。

ダッチオーブンは野外料理用の調理器で、

焼く、蒸す、煮る、炒める、揚げるなどの調理が

できる調理器で、

今回は、豚肉の油だけで30分以上かけて焼いて

頂きました。

野菜も甘みが出ていて美味しい

豚肉(黒豚だったのですが)も柔らかくて、

油もそんなに強くなくて美味しかったです。

 

前回は鶏肉でお願いしたのですが、

にんにくはホクホクで美味しかったので、食べすぎ

てしまったのです。

 

今回は、食べたいのを我慢して

Dscn2193

のこしてきました。

1個だけ食べれば良かった!

 

牡蠣も美味しいおみせなので、

牡蠣が好きな方にもお勧めのお店なんですが、

 

昨日も一杯で

なかなか予約が取れないお店です。

 

 

ふく田(ふくでん)さん

東京都江東区牡丹3-30-1

営業時間 [火~金]
17:30~23:30
[土・日・祝]
17:30~22:00

定休日 月曜日

http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13022419/

 

 

因みに、静岡県沼津市にも美味しいお蕎麦やさんで

ふく田(ふくでん)さんがあります。

沼津に行ったら必ずよるお蕎麦やさんです。

 

 

2009年8月25日 (火)

新丸ビル MUSMUS

新丸ビル7階の丸の内ハウスにある

「MUSMUS」さんに

 

秋田の食材の話を兼ねての食事を

 

みずの実を秋田県横手市の「阿桜酒造」さんの

照井杜氏の裏山で取っていただいたものを、

いろいろな調味料で味わってみました。

Dscn21681

水洗いして、蒸して頂きました

めんつゆ、めんつゆ・鰹節、

めんつゆ・鰹節・しょうが、

醤油・鰹節・自家製マヨネーズ

の4種類のつけかたで、味わってみました。

 

どれも、それなりにいいのですが、

 

「めんつゆ・鰹節・しょうが」が一番みずの実と

よく合いました。

 

これから、みずの実が取れる季節になるので

メニューにのるといいですね。

 

野菜もいろいろ試してみました。

Dscn2175

やさいは「ゆず胡椒」「味噌」「横手のひしお」も

追加してためしてみました。

 

こちらも、それぞれ味わいが良くて、

好みにもにもなりますが、

野菜そのままのでも美味しいので

 

ひしおを漬けて食べるのが一番好きでした!

 

いろいろな薬味をつけて野菜を食べるのも

美味しいですね。

 

 

2009年6月28日 (日)

秋田へ その3

阿櫻の照井杜氏の自宅も近くにありまして、

自宅前には畑が広がり、周りを山で囲まれていて

自然がそのままでした。

Dscn2028

  

蔵に戻り、蔵見学を

阿櫻さんの蔵は、昭和38年に横手市内から移転

していて、鉄筋コンクリートのつくりで、以前はかなり

大きな製造量があり、北海道にも送っていたよう

ですが、最近は秋田のお米を使った(美郷錦、酒

こまち)特定名称酒に力を入れています。

  

Dscn2034

 

1トンの仕込みタンクが並び、ここで特定名称酒を

作っています。

この仕込み蔵は外気と違ってかなりヒヤッとして

います。

 

 

蔵の見学を終えて、近くの温泉施設にて宿泊!

山内地区にある相野々温泉鶴ヶ池莊へ

温泉に浸かり、疲れを癒して、

Dscn2038

 

Dscn2043

 

Dscn2045

最後に、芋の子汁で体を温めて、

美味しいお酒と自然たっぷりの横手、山内の

景色を思い出しながら、

翌日行く、楽しみにしている釜石に

思いを・・・・

今回も爆睡!!

2009年6月26日 (金)

秋田へ その2

JR横手駅から稲上さんのお迎えの車で10分もかから

阿櫻酒造さんに

横手はフルーツの町で、蔵の前も葡萄畑が広がってい

ます。

Dscn2013

 

 

 

Dscn2016

挨拶もそこそこに、早速きき酒です。

現在、無濾過生で発売しているお酒の

瓶燗1回の火入れのきき酒です。

まだ、若いお酒もありましたが、全体的に

落ち着いていて、中取り純米(青いラベル)は

味わいがまだで、9月ぐらいからがいいと思います。

純米と超旨辛口がこれからのお勧めですが、

吟醸香があった方がいい方は純米吟醸(緑の

ラベル)でしょう。

 

Dscn2019

大潟村産の美郷錦を100%使用の大吟醸です。

まだ発売は決まっていませんが、秋からとのことです。

香りもあって、キレもある大吟醸で、楽しみです。

精米歩合40% 大吟醸無濾過原酒(火入)                            予定価格720mlで2500円くらいかなと思っています                 が、楽しみですね。

きき酒も終わり、ちょっと息抜きに、近くを案内して

頂きました。

 

すぐ近くが山内で山内杜氏(さんないとうじ)の町で

す。阿櫻さんの照井杜氏も山内在住です。

山内にある『筏の大杉』を見に行って来ました。

Dscn2022

Dscn2024

Dscn2027

樹齢1000年の大杉です。杜氏さんの子供の頃は

この木で遊んでいたとのことです。

木は休止状態なので、高さも今は低くなっていますが

トトロに出てくる杉に似ています。

筏の大杉の横に比叡山神社があります。