• Img_1663

« はなやさんで夕食 | トップページ | 御徒町で夕食 »

2011年12月 5日 (月)

しち十二候さんでランチ

 
六本木にあります

「しち十二候」さんで、ランチを

今回は齋藤料理長にお願いをして、

お酒のつまみを中心にしていただいてのランチを

お願いしました。

お酒は齋藤料理長とのご縁を頂いた、

茨城県大洗町の月の井酒造店さんのお酒「月の井」

を頂きながらのランチになりました。
 

Sh3j0501

最初は

焼きごま豆腐

ごま豆腐をゴマのペーストをつけていただきました。

少し甘いのですが、

お酒のつまみには絶妙に合いました。

次はお椀を

蓮根餅とはたのお吸い物が

画像を取り忘れましたが、お餅が上品な出汁と良く合いました。
 

 

Sh3j0503

少し塩分の多い干物をお料理の間にと出していただきました。
 
干物と日本酒も良く合います。

焼き具合も軽くあぶる程度で、
 
 

Sh3j0504

醤油と左は月の井さんのお酒で作っていただいた、

煎り酒

白身は煎り酒がとのことでしたが、

まぐろ、鯛、あかいか 

醤油と煎り酒とも魚の味わいが感じました。

煎り酒とあかいかが相性が一番良く合いました。

いかの甘味が感じました。
 
 

Sh3j0507

手巻き寿司をいただいたあと、

焼き魚を

さわらの塩焼き さわらのホクホクした感じがいいです。

 

Sh3j0509

最後に、

煮物を 野菜、特に人参の甘さが良く出ています。

野菜の甘味を改めて感じました。

お話しながらの食事、

お酒もおなかの具合もちょど良くなったころでした。

土鍋で炊き立ての新米もつやが良く光っていました。

 
おこげもいただいて、

最後には

黒糖プリンを少し月の井さんの梅酒 恋梅を掛けて食べると

黒糖と梅の酸味が絶妙です。

新しい発見でした。

 
楽しい仲間の会食で時間を過ぎてあっという間の

3時間でした。

また、楽しい仲間と行きたいですね。

 
六本木三丁目「しち十二候
港区六本木3-3-29
03-5545-5125

« はなやさんで夕食 | トップページ | 御徒町で夕食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464622/43265127

この記事へのトラックバック一覧です: しち十二候さんでランチ:

« はなやさんで夕食 | トップページ | 御徒町で夕食 »