« 日本酒とフレンチの競演 2回目 | トップページ | 獺祭の贈り物 »

2010年7月21日 (水)

山口

 

7月10,11日と山口に

広島空港から、貸切バスで山口県岩国市を目指します。

 

今回は

山口県岩国市にあります、獺祭醸造元旭酒造さんの

かわうそ寄席と蔵見学です。

 

Kc3b0602

寄席の前に昼食を

錦帯橋のふもとにあります、

岩国観光ホテルにて「岩国寿司定食」を頂きました。

 

本当は獺祭も1杯飲みたかったのですが、

この後の寄席を考えて、懇親会もありますので、

自粛しました。

 

岩国寿司は押し寿司で、2,3人前の木枠に入れて

作るのだそうで、岩国名物の蓮根なども入って

いました。

 

 

Kc3b0603

昼食後は、錦川に掛かる錦帯橋を渡りました、

錦川は鵜飼もあるそうです。

 

因みに通行料は往復で300円です。

 

錦帯橋を見た後に、

かわうそ寄席の会場、

獺祭さんの精米所へ向かいました。

 

精米所は既に準備が出来ていました。

寄席の前に、精米機の説明をしていただきました。

新中野工業社製の最新鋭の竪型精米機

精米する時に使う砥石はノリタケ社のセラミックを

使用しています。

 

午後3時半から三遊亭鳳楽師匠の落語を2話

お聞きしてから、懇親会

Kc3b0606

 

懇親会終了後、宿泊の徳山へ

 

徳山の夜を楽しみました。

 

 

そして翌日は、蔵見学と昼食はふぐをいただき

広島空港に戻り、飛行機で羽田空港へ、

 

飲んで、食べて、笑った2日間でした。

 

今回もトップツアーさんにご無理を言いまして、

価格も手ごろにしていただきました。

 

 

« 日本酒とフレンチの競演 2回目 | トップページ | 獺祭の贈り物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口:

« 日本酒とフレンチの競演 2回目 | トップページ | 獺祭の贈り物 »