• Img_1663

« SBS学苑 日本酒講座 復習 | トップページ | 波瀬杜氏お別れの会実行委員会 »

2009年9月27日 (日)

京都 清水寺

名代「おめん」銀閣寺本店で昼食後

 

今回は、藤井さんの希望もありまして

修学旅行の定番スポットを

 

Dscn2299

 

五重の塔

 

Dscn2302

清水の舞台からの京都市内の眺め

 

  

Dscn2304

 

 

水寺のあとホテルにチェックインして

  

夕食へ

今回は四条河原町から柳小路に入ったところにある

御二九と八さい はちべー」さんです。

鶴齢 純米吟醸が飲めるお店で、

何回かお伺いしていて、今回もコースでお願いしました。

Kc3b0303

最初はアキレス腱です、コリコリしていてなんとも

いえない食感です。

 

Kc3b0305

ハツもと(大動脈) やわらかな食感です。

甘みを感じます。

 

Kc3b0307

 

はちのす(4つめの胃袋) こちらも柔らかな食感

です。

 

 

Kc3b0309

ハラミのたたき 山葵醤油でいただきました。

柔らかくて口の中で溶けるようでした。

 

Kc3b0310

レバーの刺身 湯引きしていて油分も少なくて、

ゴマ油としょうがで食べました。

 

Kc3b0311

ハツの山掛け ハツも柔らかく、山芋との食感が

絶妙な感じです。

 

Kc3b0312

牛タンのつみれ

 

鶴齢との相性もいいのでついつい飲む量も増えて

しまいまして、画像が撮れなくなってきてしまい

 

この後、レバーペースト、顎肉の燻製、

ミノ、ハツなどを焼いていただき、

京野菜、タンのハリハリ鍋、ハリハリ鍋の出汁での

ラーメンをいただきました。

 

もうおなかも一杯で、

美味しく楽しい夕食の時間を過ごすことが出来ました。

 

御二九と八さい はちベーさんはこちらから

http://www.yagenbori.co.jp/hachibei/index2.html

 

食事のあとは、

先斗町を散策しながら、いつものお店へ

 

Dscn2311_2

 

翌日はシルバーウィークなので、人出も多かったです。

 

ちょっと散策しながら、

木屋町にある日本酒Barあさくらさんへ

 

そのあとは祇園のいつものお店へ

 

京都の夜を楽しみました。

 

 

 

 

« SBS学苑 日本酒講座 復習 | トップページ | 波瀬杜氏お別れの会実行委員会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464622/31537577

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 清水寺:

« SBS学苑 日本酒講座 復習 | トップページ | 波瀬杜氏お別れの会実行委員会 »